フレペグ(Flepeg)の特長

開発コンセプト

 長年、サッカー少年団の活動に参加している中、「テントが飛ばされてケガをした」

「サッカーゴールが転倒してケガをした。あるいは亡くなってしまった」というニュースを時々耳にしてきました。

「なぜ、このような事故が起こるのか?」現状を観察して観ると、「テント用のペグ」は付属で付いてくる物は、細くて強度が無く、すぐに曲り簡単に抜けてしまいます。

「サッカーゴールを固定する物」は様々な物がありますが、一般的な物は径1.6cmx長さ50cm位のペグ、20Kgのウエイト、または土のうがあります。

 移動式サッカーゴールは、前面のゴールポストとクロスバーが全重量の過半を占めているため、一度バランスを崩すと思わぬ速さで前方に倒れるという不安定な構造で、転倒を防ぐには後部フレームに143.3Kg以上の重しを置くか、径1.6cmx長さ50cmのペグを3本打ち込まなくてはなりません。しかしゴールを頻繁に移動させるたびに、数多くのウエイトや砂袋を移動させたり、杭打ちを繰り返したりするのは大変な作業です。現実は、しっかりゴールを固定しなければいけないのですが、作業が大変なため御座なりになっています。

 そこで当社では「安全性が高く、設置が楽にでき、抜けにくく取り外しが簡単な

強力ペグ」開発いたしました。

従来製品よりずっと小型でありながら抜けにくさは従来品をはるかに超えます。         ぜひ一度お試しください。  特許出願中。

 

出典:「サッカーゴールの転倒事故を防ぐために」

http://www.rui-taka.co.jp/information/49/  (2014.03.03 アクセス)

 

 

フレペグ(Flepeg)の構造

フレペグは、ねじれのある軸と自由に回転するフックから出来ています。軸を回転させながら「ねじ込んで」固定したい物を締め付けます。外す時は、逆転させれば簡単に外せ、尚且つ従来品に比べ、5~6倍程度の力を掛けても抜けません。

フレペグは、螺旋状のネジで回しながら地中に固定するため、地層をナットの代わりに使います。したがって取り外した時に地層が損傷することが少なく、再度同じところで固定することができ、そのときはレンチだけで締め付けることができます。数回使用して地層が損傷した場合は新しい場所に固定してください。

フレペグ(Flepeg)・抜け強度試験

          試験場  浜松市立某小学校グラウンド

 

試験品

従来品 サッカーゴール用ペグ

      φ12x600   35㎏

    建築資材杭 

      φ8x300    20㎏

 

当社フレペグ

 サッカーゴール用

  φ30x250xL50xR26      280㎏

  φ40x270xL50xR42      280㎏               

 テント用

  φ19×210×L30×φ5×25 140㎏

 

従来品に比べ当社のフレペグは5~6倍程度の

抜け方向の耐荷重があります。

地層の状況によって耐荷重は変化しますので、

                                                                ご留意し選定してください。

 

  

 

 

アスファルトにも設置できます。

お問い合わせは下のフォームをご利用ください。

メモ: * は入力必須項目です

地盤の固いグラウンドの打ち込み対策

電動工具を使用すると、作業がたいへん楽になります。


お試しください。

お問い合わせ

TEL:  053-421-4703

FAX:  053-421-3206

 E-mail  taietu@cello.ocn.ne.jp

 

営業時間

8:00 ~ 18:00(月〜金)