シャフト

ヤマハ発動機のゴルフカートのシャフトです。材質はS45C(黒皮)で

Φ32x584の細長いシャフトの両側の外径を加工します。センター穴基準で両側の同芯度0.1以下を確保するには、同時加工をするのが必要があります。

工程は

1.切断:長さ 584±0.5 にて切断

2.センター加工:両センター穴加工機にて、同時に両側のセンター穴を加工

3.NC旋盤1工程:チャックにドライビングセンターをつけてワークをドライビングセンターとテールの回転センターで押してクランプする。外径捨て加工をして、そこに自動振れ止めをクランプさせて両側の外径を加工する。素材が黒皮のため、曲りがあり、捨て加工のできないものがあるので回転させ曲り状況を確認する。

4.検査:抜き取り検査をする。

5.エアーブロー:水溶性切削液を取り除く

6.防錆油添付: プレトン R302Mを添付

7.梱包:決められた箱に決められた数を梱包

8.出荷:次工程は得意先

 

 

お問い合わせ

TEL:  053-421-4703

FAX:  053-421-3206

 E-mail  taietu@cello.ocn.ne.jp

 

営業時間

8:00 ~ 18:00(月〜金)