こんな鉄、鋳物、真鍮の切削加工ができます。

農業機械(トラクター)の湿式ディスクブレーキのケースクラッチ で素材は

FCD450の鋳造品より加工を行う。

工程は、

1.NC旋盤1工程:材料の肉厚が少ないので変形させないように、クランプ圧力を調整して加工をする。加工面のビビリに注意している。

2.NC旋盤2工程:内径開きにチャックを変更して、低圧でクランプし加工する。

3.MC1工程:取付穴とM8のネジを加工する。

4.MC2工程:インデックスを使い、横のPF1/4のネジを2か所加工する。5.圧漏れ検査:材料の巣の有無をエアーチェックする。

6.MC3工程:4か所切欠き。変形しないように加工方向に注意する。

7.バリ取り:加工した面の角のバリを取り除く。

8.洗浄:洗浄液で洗う。

9.検査:抜き取り検査

10.梱包:決められた容器に梱包

11.出荷:次工程は得意先

 

              

 

建設機械の油圧ユニット(マニホールド)の中で建設機械の動きを制御するプランジャーで材質はS45Cの調質材を使用しています。

 工程は、

1.外径捨て研磨:調質の時の曲りを取り除く

2.両側端面センター穴加工:全長決めと次工程よりセンター穴が加工基準になる。

3.NC旋盤加工(自動振れ止め付き):先端を10mm程度つかみ回転センターを押して必要な所で自動振れ止めを使い外径溝加工をする。

4.NC旋盤内径加工:Φ12ドリルを深さ300mmまで開け、入り口は、M20xP1.5のねじ切りをする。

5.MC加工(NCインデックス付き):インデックスにて、いろんな角度のところに切欠き、穴明けをし油の通り道をつける。

バリ取り:MC加工の時にできたバリを取り除く。

6.リーマ加工:直立ボール盤に、フローティングスリーブ(下穴の芯に沿うようになる)をつけ、内径をリーマ加工をする。

7.洗浄:洗浄液で洗う。

8.検査:抜き取り検査

9.梱包:決められた容器に梱包

10.出荷:次工程は得意先

 

 

 

 

お問い合わせ

TEL:  053-421-4703

FAX:  053-421-3206

 E-mail  taietu@cello.ocn.ne.jp

 

営業時間

8:00 ~ 18:00(月〜金)